Prev Top Next

前奏曲15番変ニ長調「雨だれ」作品28-15

Prelude No.15 in D flat major, Op.28-15

Frederic Francois Chopin F.F.ショパン

梅雨のうちに、と思っていたが、何かもう、梅雨明けのようである。

ショパンは病弱だったので、同棲中のジョルジュ・サンドと地中海のマジョルカ島へ静養にでかける。そこで雨音を聞きながらこの曲の仕上げをしたのだとか。

誰か、サンドのように、私の面倒をみてくれないだろうか。ショパンのような才能がないからダメか。

雨の音 ピアノの歌と 調和して
たつく
(器語:ピアノ)

© July 12th, 2004 ちゐく たつく

聴いた録音のデータ
ピアノ ヴラディーミル・アシュケナージ Vladimir Ashkenazy
時期と場所 不詳 ロンドン

Amazonでこの曲をチェック


Prev Top Next
inserted by FC2 system